MENU

 とてもドキドキした気持ちで掲示板に書き込むことを決心していきました。
ただ、掲示板に書き込みをすると言うだけなのにもかかわらず、こんなに心臓が激しく動いてしまうなんて、おかしな気持ちでもありました。
エッチな書き込みをするなんて人生で初めてでしたし、怖い気持ちと期待とで入り混じったとても不思議な感覚にとらわれていました。
大人の書き込みをするなんて、何だかいけない事のように感じてしまったのですが、それでもわたしのクンニ友達が欲しいという気持ちが背中を押していました。
『26歳の独身女性、舐められるのがとても好きなわたしを満足させてくれる方。
よろしくお願いします。』
たったこれだけの書き込みだったのに、凄く時間がかかってしまいました。
わたしの書き込みを読んでくれてメッセージを送信してくれる男性が現れるのか?不安な気持ちもあったし、どんな男性かと言うことも分りませんから怖い気持ちもありました。
でも掲示板のスレッドタイプにレスがつくタイプのものでしたから、メールのやりとりをすることもなく相手と少しは話すこともできるので、この辺は安心することも出来たのです。
男性からの反応はあるのか、この部分は全く分らなかったのですが、とにかく私のクンニ友達探しの第一歩がここから始まりました。
期待と不安と、両方の気持ちを持って翌日掲示板をチェックすることにしたのです。
すると何人もの男性からレスがついているのを目にすることが出来ました。
「すごい、こんなに」
思わず声が出てしまったんです。
「舐めさせて欲しい」
「満足させます」

「逝かせること出来るよ」
様々な男性からのレスを読んで胸がドキドキしてしまいました。
やはり男性は凄く積極的に出会いを探しているんだなっていう感じで、一人一人のレスを読んでいたのです。
19歳の学生の方もいたし、40代の中年の男性の方もいました。
いろいろな方たちがクンニがしたいと言ってくれて、この中でとても上手に舐めることができる人を見つけられたら凄くラッキーだなと考えていました。

 

定番サイト登録無料
人気サイトランキング
クンニ好き男性を探すなら迷わずココ!